陸の上のプレミアム。
青い森のウニ

 
top-video-gif-crop4.gif
 

青い森のウニは陸の上のウニ

「青い森のウニ」は食用昆布を餌に、
陸上で大切に育てたプレミアムなキタムラサキウニです。

青森県の三陸沖で捕獲した天然ウニを、階上町(はしかみちょう)にある陸上施設に運び、食用昆布を主原料にした贅沢な餌を与えて成長させます。選ばれた食餌だけを食べたキタムラサキウニは、たっぷりと身を太らせた美味しいウニへと育ちます。高品質な「青い森」の恵みで成育することで、天然ウニと違い個体差の少ない、大粒の身入りのウニが安定して出荷できます。

 
 

なぜ陸上で
ウニを育てるの?

 
land-ranch_ 41.jpg
 

オフシーズンにも最高のウニを

三陸沖のキタムラサキウニの漁獲時期と旬は、6月中旬から8月初旬までの短い期間。陸上でウニを育てることができれば、オフシーズンにも身のつまった最高品質のキタムラサキウニを提供できます。

天然ものと違って当たり外れのない安定した品質のウニが、注文を受けたらすぐに出荷できるので鮮度も抜群。グルメな食用昆布で育ったプレミアムな「青い森のウニ」が、いつでも新鮮にお召し上がりいただけます。

陸上で天候に左右されずにウニを提供できることは、漁業者にとっても大きなメリット。キタムラサキウニの短い旬の間、悪天候で海が荒れるとウニ漁を行うことができません。陸上で成長させる「陸の上のウニ」なら、漁業者は天候のいい都合の良い時に、身入りの少ない天然ウニも漁獲できます。海岸沿いの陸に近い場所からウニを捕ることができるので、遠出をしなくてすみ、漁の負担も軽減されます。

landscape_ 15.jpg

藻場の「青い森」を守る

日本や世界の海では、魚の産卵や棲み家となる、藻場(もば)と呼ばれる海藻の森が枯れてしまう「磯焼け」が問題となっています。増えすぎたウニは、好物の昆布を食い荒らしてしまうと、食べるものがなくなり中身が空っぽに。商品価値のないウニは漁獲されずに放置され、ますます磯焼けが進む悪循環に陥ります。ウニを人の手で適正に捕獲して、磯焼けから昆布やワカメの海中林を守ることは、魚と海の生き物たちの繁栄に貢献できる取り組みです。

三陸沖の自然の「青い森」を陸上から守ること。「青い森のウニ」は、漁業者を大切にしてウニを捕り、陸上で育てて安定供給を実現する、地域の持続可能な発展を支援するプロジェクトです。

 
 

ウニの美味しさは
餌で決まります

 
urchin_+26.jpg
 

暖流の黒潮と寒流の親潮がぶつかる三陸沖。栄養豊富な昆布が海中林に繁る豊かな海は、世界三大漁場の一つに数えられています。キタムラサキウニはこの「青い森」の昆布や海藻を食べて、最高級の三陸産品質に育ってきました。

ところが東日本大震災後、三陸沖のウニの身入りが悪くなるという状況が発生します。ウニ漁を行うダイバーによると、昆布などの藻場が消失する磯焼けが起こっているとのことでした。近年になってウニの身入りは徐々に回復していますが、高齢化が進み漁業者の減少が危惧される状況の中、磯焼けを防ぐ試みはますます重要となっています。

美味しい餌を食べたウニは、美味しく育ちます。何でも食べてしまう天然ウニを、陸上の施設に運んで、食用昆布を主にした贅沢な餌で成長させることで、「青い森のウニ」の雑味のないプレミアムな旨味が凝縮されるのです。

 
 

キタムラサキウニ
とは?

 
urchin_ 38.jpg
 

三陸沖で捕れるキタムラサキウニは、北海道のエゾバフンウニと並ぶ国産最高級のウニとして知られています。市場では、エゾバフンウニがオレンジの身の色から「赤」、身の黄色いキタムラサキウニは「白」と呼ばれています。

エゾバフンウニの濃厚で力強い旨味に対して、キタムラサキウニはさっぱりとした上品な味わいが特徴。北三陸の地元の漁師さんたちは、エゾバフンウニではなくキタムラサキウニ(白)をおもに好んで食べています。旬の新鮮なキタムラサキウニは癖のないクリーミーな風味で、ウニの苦手な方でも美味しく召し上がれます。

キタムラサキウニは、エゾバフンウニと比べて身が柔らかく、繊細で日持ちも比較的短いことから、現在の市場価格はエゾバフンウニより安価。キタムラサキウニを陸上施設で育てて、輸送ダメージを受けにくい殻付きのまま出荷できれば、鮮度の高いキタムラサキウニの美味しさが全国に広まるかもしれません。

 

“これまでは国産ウニの旬の時期に限り殻付きウニを販売していましたが、これからは年間を通して殻付きウニをお客様に提供できることを楽しみにしています。
「青い森のウニ」は鮮魚専門店が自信を持って販売できる天然物に劣らないとても美味しいウニです。

 中島水産株式会社

“殻付きウニは回転寿司では珍しく、お客様から大変好評でした。これからも「青い森のウニ」を継続的に取り扱いたいと思います。”

回転寿司 根室花まる